制作記録

2017 スタックポットプランター

<制作記録>
2017年前後の制作物の記録です

ステンドグラス技法を使って制作した底面給水式プランター

パーツを積み替えることによって
植物に合わせた育成環境を作り出すシステムをつくる事を目指しました

積み「stack(積む)」替えるという特徴から
スタックポット(stack pot)と呼んでいます

メンテナンス性と意匠性の向上を目的とした
可動式給水パイプを考案・制作し、特許を取得しました

植栽:アヌビアス・ナナ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:フィカス・プミラ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:トキワシノブ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:アヌビアス・ハスティフォリア
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:リュウビンタイ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:ソテツ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

植栽:アヌビアス・ナナ水上葉
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

補足:用土をいれるカップ部分はステンレス製(黒染め仕上げ)
   湿度調整を可能にするため上部はガラス蓋仕様

植栽:トキワシノブ
用土:イソライトCG
給水:可動式パイプ

補足:用土をいれるカップ部分はステンレス製(黒染め仕上げ)

ABOUT ME
マックス(竹内一馬)
マックス(竹内一馬)
PLANTS DESIGN 代表 京都精華大学デザイン学部 教員 京都精華大学水槽学部 部長 自然から学び 心地よく暮らすべく 水景制作やプロダクト開発を通じて デザインや表現について 探究しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA