研究・開発報告

1月のPLANTS DESIGN 2022

こんにちは、代表のマックスです

2022年最初(1月)の
研究・開発状況を報告させていただきます

1月は年明け早々
昨年募集していた
モニターモデルの発送準備

コストを抑えながらも

少しでも喜んでもらえるものは何かを考え

パッケージや梱包材を

選定

そのままだと味気ないと感じて

3DCADスタンプを制作し

plants design

3Dプリンターで出力

インクをつけて

ひとつづつスタンプ

こんな感じで

発送させていただきました

使っていただいている
モニターさんの声は
開発の課題発見や
新しい発想のきっかけ
なによりも励みになっています

あらためて
応募いただいた方々
モニター使用いただいている方々
ありがとうございます!

あとは育成検証する植物の種類を増やしました
(自分自身が育てたいものを育てているだけですが)

こちらは
【アヌビアス・キリン】

ガラス水槽:W15xD15xH17
用土:水苔
照明:LED
温度:20度前後(エアコン管理)
日常管理:たまに霧吹き

そして
【ブセファランドラsp.グリーンウェービー】

ガラス水槽:W15xD15xH17
用土:水苔
照明:LED
温度:20度前後(エアコン管理)
日常管理:たまに霧吹き

また別の記事でまとめたいと思いますが

HYGROSTAND/湿生植物専用プランターで育成検証中の
ラインナップも充実してきました

今月はこんな所です

読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
マックス(竹内一馬)
PLANTS DESIGN 代表 京都精華大学デザイン学部 教員 京都精華大学水槽学部 部長 自然から学び 心地よく豊かな暮らしを創造するべく 水景制作やプロダクト開発を通じて デザインや表現について 探究しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA