研究・開発報告

湿生植物用プランターセット モデルチェンジ

こんにちは、代表のマックスです

本日は
湿性植物に向けたプランターセット開発

ディオネア(ハエトリソウ )

進捗報告です

腰水管理や水槽の中で使う事を想定した

プランターセットをデザインするべく

CADと3Dプリンターの力を借りて

三脚

調整を繰り返しているのですが

当初のフォルムが

アルマイト

調整を重ねていく中で

少しづつ形を変えてゆき

plants design

現状、こんなカタチになっております

変化したポイントとその意図ですが

プランターセットの安定性を向上させるために
カップと三脚の接点を上に調整

plants design

健康的な土壌環境を維持するために必要な
土や水苔などの用土を入れる体積の増量
水や外気との接点を拡張するべく
カップの造形を直線的

三脚は
安定性向上のため太く

plants design

その足先は
ガタつきを抑えるべく
カーブ状

太く直線的なデザインに変更しつつも
エッジにはフィレットを入れて角を落とし

cad

植物や人の指先に優しい
コロンとした可愛らしい印象を目指しました

以前のバージョンと並べてみると

plants design

違いがわかりやすいかと思います
左:旧型 右:新型

さらには
樹脂の色を変えて

plants design

色による印象の違いを確認したり

腰水にした時の使用イメージや
使用感をチェックして

plants design

次の課題を検証

あとはカップに通水・通風性を上げるための
穴を空けないといけないのですが

CADで小さな穴を大量に開けようとすると
PCがフリーズ
中々、思うようには進みません。。。
(CAD勉強中です)

FUSION360で小さな穴を大量に開ける方法
ご存知の方おりましたら教えてくださーい!

探究はつづきます

ABOUT ME
マックス(竹内一馬)
マックス(竹内一馬)
PLANTS DESIGN 代表 京都精華大学デザイン学部 教員 京都精華大学水槽学部 部長 自然から学び 心地よく暮らすべく 水景制作やプロダクト開発を通じて デザインや表現について 探究しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA