植物語り

モウセンゴケの粘液

こんにちは、代表のマックスです

水草が光合成によって作り出す

水草

気泡の粒や

水面に反射する

水面の反射

光の粒のような

美しい光の集合体が大好きです

そんな光の集合体フェチの僕が
最近、注目しているのが

食虫植物の一つ

モウセンゴケ
プルテェラ

モウセンゴケ(ドラセナ)の仲間たち

その一番の魅力はは何といっても
モウセンゴケが纏う

妖しく輝く

光の粒

海外では太陽の露(Sundew)と言われるのも

うなずけます

このびっしりと広がる光の粒々

モウセンゴケ

ただ美しいだけでなく
虫が大好きな匂いを出しているんだそうです


実際に鼻を近づけて嗅いでみると

モウセンゴケ

なんか甘くいい香りがしているような。。。

ミステリアスで

キラキラしていて

甘い香り

僕が虫だったら

モウセンゴケ
アフリカナガバモウセンゴケ

すぐに食べられてしまうと思います

ABOUT ME
マックス(竹内一馬)
マックス(竹内一馬)
PLANTS DESIGN 代表 京都精華大学デザイン学部 教員 京都精華大学水槽学部 部長 自然から学び 心地よく暮らすべく 水景制作やプロダクト開発を通じて デザインや表現について 探究しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA